ビスケットとドロップ

こんな毎日送っております♪
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  72

謎な出来事

ふと思い出した話。

ワタシが学生で1人暮らししていた頃の話です。

ある日たぶんお昼の12?15時ぐらいだったと思うんですが・・・
ピンポンピンポンとチャイムがけたたましく鳴らされ、
どんどんっ!「こんにちはーっ!」としつこくドアが叩かれました。

その日は(ってその頃はいつもでしたが)
まだ惰眠をむさぼっていて寝巻きだったし、セールスの人嫌いだから
意地でも出てやるもんかと静な闘志を燃やし(笑)
その人が帰っていくのを、ベットの中で
息を殺してまっていました。

すると話し声が聞こえてドリルの音が!

えぇぇぇ!!何の音!と思っているとあっという間に
ドアのドアノブが外されてドアが開きました。

こうなっては寝たフリも出来ないので
「なんですか??」と恐る恐る玄関に出て行くと
その人たちは作業着を着た2人組みで
驚いた顔をしていました。

「留守じゃないんなら出てください。
マンションの管理会社から、頼まれて鍵の点検をしています。」

「はぁ・・・・・。」

2人でごにょごにょ何か話し合って
「異常はないみたいなので、失礼いたします」と
カギを調べに来たにしては、そんなにカギを調べもせずに
またドアノブをつけて、その人たちは帰って行きました。

管理会社からは、前もって何の連絡もなかったので
「それならそうと事前に連絡すればいいのにっ!!!」
と眠りを妨げられた上に、ドアを勝手に開けられた事に
遅ればせながら怒りがこみ上げてきて
管理会社に一言いってやらねばっ!!!と思いながら
日々の日常にまぎれて、その出来事はすっかり記憶の彼方へ・・。





あぁそんな事もあったなぁと ふと思い出したこの出来事。



今考えると   あいつら泥棒だよね?



その頃は(今もだけど)人を疑う事を知らない、純情田舎乙女だったので
自分の身にそんな出来事が起こるなんて、夢にも思わなかったんです。
いやー。知らぬが仏ってこのことだな。

スポンサーサイト

別窓 | 非日常の話 | コメント:0
∧top | under∨
<<お洋服 | ビスケットとドロップ | プチブライス>>

この記事のコメント

∧top | under∨
 

管理者だけに閲覧
 

| ビスケットとドロップ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。