ビスケットとドロップ

こんな毎日送っております♪
No 

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別窓 | スポンサー広告
∧top | under∨
No  78

ファンファンタイムミニ その2

mini1.jpg

ファンファンタイムミニ その2 プーさん冷蔵庫。

mini2.jpg

中身も充実してます。製氷機の中にはちゃんと氷が入ってますよ。

mini3.jpg

冷蔵庫の上のとぼけたプーさんがまたいいんだよね。

スポンサーサイト
別窓 | ちっちゃいものスキー | コメント:0
∧top | under∨
No  77

S子のあこがれ

S子が、飛んでる鳥をみていいました。

S子「S子もとりみたいにそらをとびたいな。
  でも、S子は”はね”がないからとべないんだよ。
  ね?おててでしょ?だからとべないんだ。
  
  ・・・・・・・・あっ!
  カエルみたいにだったらとべるよ!
  ぴよん、ぴよんってとぶよ!」

そういって、そこら中をぴょんぴょんはねまわるS子なのでした。


まぁ 時々かわいいことも言います。

えぇ・・たま?????にね。
別窓 | 今日のS子 | コメント:0
∧top | under∨
No  76

S子は絵本が大好きで
よく読んでほしいとねだられます。
その中でもお気に入りなのが「七匹のこやぎ」

S子「あーちゃん、この絵本読んでよー。
   7匹のおやじ



わざと間違ってるだろ!?
別窓 | 今日のS子 | コメント:0
∧top | under∨
No  75

ファンファンタイムミニ そのイチ

mini.jpg

これを、スーパーで見つけたとき、胸の鼓動が高まりました(大げさ)
食玩ファンファンタイムミニ。

この、子供用サイズの物をおもちゃ屋さんで、みたことありませんか?
あのシリーズが、小さいサイズになっちゃったんですよ!!
手のひらサイズですよっ!


mini6.jpg

あぁぁぁ???♪なんてすばらしいっ!!
1箱に、これだけ入ってるんですよっ!
それでなおかつ、手のひらサイズですよーーーー!!!!!!
(比較検討する物と写真撮ってないので、あえて連呼しておきます)

大きい物が、ミニチュアサイズになる。
リアルに作られている。

それだけでなんで心ときめくんでしょうvv
テンション上がりますよね????♪

このシリーズは、かなりの充実度あります。ボリューム満点。
お薦めの食玩ですv


全部で、3種類あるんですが、残りの2種類はまた後日?♪
別窓 | ちっちゃいものスキー | コメント:0
∧top | under∨
No  74

うーん

DSCN2161.jpg

アキラ。
めずらしく挑戦的な顔の写真だなぁ?。




阪神優勝おめでとうございます。(えっ?遅い?)
優勝した時の試合 最後だけチラリと見ました。

カワトウさんとカケフさんが解説してるのを聞いて
「松村の1人ものまねだったらやだなぁ?」と思ったのは
ワタシラ家族だけですか?




別窓 | SD | コメント:0
∧top | under∨
No  73

お洋服



わーい♪わーい♪
棚からぼた餅。エビでタイ。

デラくんのメイクのお礼にと、ヤマシタサン印のお洋服が
届きました。バンダナとハーフパンツとベルト。

きゃーーーっ!!
ツーと言えばカー。
アキラと言えばハーフパンツ。

このお洋服は、かなりおいらのツボをついてます??!!
あぁ???っ!!なんと素敵。ワンダホー。
ハーフパンツが似合う13少年。ワンダホー。

友よ。ありがたく着させていただきます。
(お洋服、モーマンタイでしたよv)
ありがとうありがとうvv


今日は、デラくんのメイクページもアップしました。
前回の更新から 1ヶ月たってたのに呆然。


別窓 | Biscuit Drops の話 | コメント:7
∧top | under∨
No  72

謎な出来事

ふと思い出した話。

ワタシが学生で1人暮らししていた頃の話です。

ある日たぶんお昼の12?15時ぐらいだったと思うんですが・・・
ピンポンピンポンとチャイムがけたたましく鳴らされ、
どんどんっ!「こんにちはーっ!」としつこくドアが叩かれました。

その日は(ってその頃はいつもでしたが)
まだ惰眠をむさぼっていて寝巻きだったし、セールスの人嫌いだから
意地でも出てやるもんかと静な闘志を燃やし(笑)
その人が帰っていくのを、ベットの中で
息を殺してまっていました。

すると話し声が聞こえてドリルの音が!

えぇぇぇ!!何の音!と思っているとあっという間に
ドアのドアノブが外されてドアが開きました。

こうなっては寝たフリも出来ないので
「なんですか??」と恐る恐る玄関に出て行くと
その人たちは作業着を着た2人組みで
驚いた顔をしていました。

「留守じゃないんなら出てください。
マンションの管理会社から、頼まれて鍵の点検をしています。」

「はぁ・・・・・。」

2人でごにょごにょ何か話し合って
「異常はないみたいなので、失礼いたします」と
カギを調べに来たにしては、そんなにカギを調べもせずに
またドアノブをつけて、その人たちは帰って行きました。

管理会社からは、前もって何の連絡もなかったので
「それならそうと事前に連絡すればいいのにっ!!!」
と眠りを妨げられた上に、ドアを勝手に開けられた事に
遅ればせながら怒りがこみ上げてきて
管理会社に一言いってやらねばっ!!!と思いながら
日々の日常にまぎれて、その出来事はすっかり記憶の彼方へ・・。





あぁそんな事もあったなぁと ふと思い出したこの出来事。



今考えると   あいつら泥棒だよね?



その頃は(今もだけど)人を疑う事を知らない、純情田舎乙女だったので
自分の身にそんな出来事が起こるなんて、夢にも思わなかったんです。
いやー。知らぬが仏ってこのことだな。


別窓 | 非日常の話 | コメント:0
∧top | under∨
| ビスケットとドロップ |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。